So-net無料ブログ作成

 お別れははじまり。 [movie]


ふかふかした雪のような白い肌に
ブロンドのベリーショート。
まるでジーン・セバーグみたいな女の子。

そんな彼女に会いに、映画館へ足を運びました。

2012年最初の映画は、
ガス・ヴァン・サント監督の《永遠の僕たち》

病に冒され、静かに死をまつ少女、アナベル。
彼女の前にあらわれた、両親を事故で亡くした
孤独な少年、イーノック。
「死」が二人を結びつけ、
「死」が二人に別れをもたらします。

決して明るいテーマを描いているわけではありませんが、
ただかなしい映画で終わってはいません。
イーノックは、アナベルと過ごした日々、彼女との別れから、
ようやく両親の死を受け入れ、一歩前進したように思います。
彼の成長を感じさせる、ラストでした。

それにしても、アナベルを演じる、ミア・ワシコウスカの魅力といったら!
少年のような髪型とスタイルの彼女が、映画の中で身につける衣装
がとても素敵なのです。それだけでも、観る価値は十分にあります。

s_restless01.jpg
ガス・ヴァン・サントの映画は、映像が美しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。