So-net無料ブログ作成
検索選択

2月のある一週間。


こゆーい、一週間を過ごしました。

東京に冷たい雪がふった日に、
園子温監督《ヒミズ》を観ました。

普段ぽんやりしているからか、
《かもめ食堂》とか好きそうって、言われることが多いわたし。
いえいえ、嫌いではありませんよ。
いい映画だと思いますよ。
だけど、わたし、園子温監督の映画がもっと好き。
同じ映画館でやっていた《しあわせのパン》よりも、
やっぱり《ヒミズ》を観てしまうのです。

彼の映画は、暴力的だったり、社会の闇であったり、
とにかく過激な描写が多いのですが、
そこからの
愛、希望、生命といったものの真実味が、すばらしく、
わたしの心にぐさりと届くのです。

被災後の日本であることが大きなテーマもなっていて、
被災直後の石巻で撮影をしたところもある《ヒミズ》。
彼らしいスタイルで「ともに生きよう」、と語りかけているような気がして、
園子温は、なんだか今和次郎みたいだなぁ、と思ってしまいました。


そして、同じ週に、代官山unitにて、cultsライヴ
去年買ったデビューアルバムが、とてもよくって、ライヴも観てみたいな
と思っていたところの来日。
冬の、ツーンとした空気にぴったりのサウンドでした。




映画も音楽も、ひとくせあるのを好みます。
でも、ときどきそういう自分が嫌になります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。